准看護学院について

設立日

昭和39年4月1日

教育目的

看護に必要な専門知識・技術・態度の習得とともに豊かな人間性を養い、

保健医療チームの一員として、地域社会に貢献できる准看護師を育成する。

教育目標

  • 1. 専門知識を広め、看護に必要な情報を的確に提供できるための観察・報告能力を育てる。
  • 2. 看護者に必要な判断能力・適応能力を身につけ、指示のもと療養上の世話や診療の補助を対象者の安楽に配慮し、安全に実施できる能力を養う。
  • 3. 看護活動は人間を総合的に理解することを基本とすることを確認し、対象を総合的に理解する能力を高める。
  • 4. 保健医療チームにおける看護の機能・役割を確認し、准看護師として責任を果たす能力を身につける。
  • 5. 対象の人権や生命の尊厳を守り、人間を対象とする職業人としての職業倫理を養う。
  • 6. 豊かな人間性の成熟を目指し、専門職業人としての資質を高める。

生徒募集のご案内

募集人員 男女20名
修学年限 2年
授業時間 講義時間:10時30分〜16時50分(月曜日〜金曜日)
実習時間:8時30分〜16時30分
受験資格 中学校卒業以上の者(当該年度3月卒業見込み者含む。)
試験日 期間 一次:12月上旬/二次:2月上旬/三次:3月上旬
※試験日、受験手続等、詳しくはお問い合わせください。
(電話:0176-57-1111)

卒業後の進路等

青森県の資格試験合格率100%

高等看護学院への進学率:平成25年度…80% 平成26年度…50% 平成27年度…0%

就職率:100%

奨学金制度あり

卒業生の声

平成26年4月に三沢中央病院附属准看護学院に入学し、実習を通して、患者様に寄り添い、安心・安全の大切さを2年間で学びました。そして、先生方から優しく、時には厳しくご指導を受けました。
平成28年3月には准看護師免許を取得し、4月から三沢中央病院に入職することとなりました。
2年間学んだ事を、肝に銘じて頑張ります。

お問い合わせ先

お電話: 0176-57-1111
上記のお電話番号よりお問い合わせ下さい。